医療法人社団 東京哲翔会 定村歯科医院

東京都杉並区 荻窪駅西口徒歩2分【定村歯科医院】

コンテンツ

ブログ

スマホサイトはこちら

HOME»  衛生士からのおすすめ情報

ご好評につき2017年も実施します! PMTC・ホワイトニング初回トライアルキャンペーン

♪ PMTC・ホワイトニング 初回トライアルキャンペーンのご案内です ♪

当医院で、PMTC、またはホワイトニングを初めて体験される方向けの特別価格キャンペーンです。
先着ご予約10名様限定です。定員に達した場合には、終了させていただきます。

○3月   : オフィスホワイトニング ・・・ 通常 32,400円 → 25,920円 
○4月   : ホームホワイトニング  ・・・ 通常 32,400円 → 25,920円
○ 7月、12月:  PMTC        ・・・ 通常  8,640円 →   6,912円 


※上記料金は、税込み価格です
※PMTCは60分、オフィスホワイトニングは100分です
※キャンペーンの適用は、初回の方のみとなります
※詳細はお気軽にスタッフまでお声がけください

 

2016年 PMTC・ホワイトニング 初回トライアルキャンペーン

♪ PMTC・ホワイトニングの初回トライアルキャンペーンのご案内です ♪

当医院で、PMTC、またはホワイトニングを初めて体験される方向けの特別価格キャンペーンです。
先着ご予約10名様限定です。定員に達した場合には、終了させていただきます。

○ 4月: PMTC ・・・ 通常 8,640円 → 6,912円 【定員に達しました】
○ 4月: 
プレミアムコース ・・・ 通常 12,960円 → 10,368円  【定員に達しました】 
○ 5月: オフィスホワイトニング ・・・ 通常 32,400円 → 25,920円  【定員に達しました】
○11月: ホームホワイトニング ・・・ 通常 32,400円 → 25,920円  【終了しました】  
○12月: PMTC ・・・ 通常 8,640円 → 6,912円  【定員に達しました】
12月: プレミアムコース ・・・ 通常 12,960円 → 10,368円  【終了しました】

※上記料金は、税込み価格です
※PMTCは60分、プレミアムコースは80分、オフィスホワイトニングは100分です
※キャンペーンの適用は、初回の方のみとなります
※詳細はお気軽にスタッフまでお声がけください

 

衛生士からのおすすめ情報

♪ おすすめ情報一覧 ♪

○ 歯を離そう
○ 喫煙と歯周病
○ 酸蝕症
○ 歯周病の母子感染
○ 口臭の予防
○ むし歯と飲み物 
○ 花粉症と歯周病
○ キシリトールのすすめ
○ お子様の虫歯予防対策

 

 

○ 喫煙と歯周病

近年では、成人の約8割に歯周病の症状があると言われ、歯を失う原因の№1は、むし歯ではなく、歯周病です。
すっかり身近な存在になってしまった歯周病ですが、一見、歯とは関係のなさそうな あること によって発症のリスクが上がり、既に歯周病で治療をしている場合にはその治療も邪魔されてしまうのです。
その ”あること” って何かご存じですか??

答えは、「喫煙」です!
ある統計データによると、タバコを1日10本以上吸うと、歯周病にかかるリスクが5.4倍にもなり、喫煙年数が長いほどそのリスクは上がり、さらに、重症化しやすくなると言われています。

では、なぜ喫煙が歯周病に大きな影響を及ぼすのか、その理由はタバコの成分と体の構造や機能との関係にあります。


喫煙による歯周病への悪影響:
1.    免疫力を低下させ、歯周菌の動きを活発にしてしまう
2.    毛細血管の血液量を減少させ出血しにくくすることで、歯周病の症状を隠してしまう

3.    歯肉がゴツゴツと硬くなり(線維性歯肉)、歯周病治療を妨げてしまう
4.    「ヤニ」がつくことで歯の表面がざらざらとし、プラークを付きやすくしてしまう
5.    一酸化炭素が体内に入りこみ、ヘモグロビンによる血液中への酸素の運搬を妨げてしまう    


喫煙によって歯周病がますます怖い病気に見えてしまいますね。
気づかないうちに歯の周りの組織破壊が進み、歯医者に行ったときには「重度の歯周病と診断された」なんてことが起きないように、喫煙される方は特に!定期的なお口の中のメンテナンスを受けてくださいね。
すでに歯周病治療中で、喫煙を続けられていらっしゃる方は、まずは禁煙から始めてみることをお勧めします♪


 

 

○ 酸蝕症

酸蝕症とは、むし歯ではないのに歯が溶けたり、欠けたりする症状のことです。

酸蝕症になると、歯と歯ぐきの境目が削れたように溶けてしまったり、歯の噛み合わせ面がすり減り凹凸がなくなったり、歯の厚みが薄くなったりします。  むし歯は歯垢の中にいる細菌がつくる酸で歯が溶ける病気ですが、酸蝕症は、飲食によってお口の中に入ってくる酸や、身体がつくる酸(胃液)によって歯が溶ける病気です。 

夏の季節は特に酸性の強い飲み物や食べ物が増え、酸蝕症になりやすい時期です。
正しい知識を身につけて歯を守っていきましょう。

コーラ    レモン  


酸蝕症の予防には、身体の中からの対策と行動や習慣などによる対策と大きく2つに分類されます。

【身体の中からの対策】

  • 無糖のガム(キシリトール)を噛んで、だ液の分泌を促進しましょう
  • フッ化物の使用(フッ素入り洗口・歯磨き剤)で歯の再石灰化を促し耐酸性を向上させましょう
  • 酸性飲料やアルコールの摂取を制限しましょう


【行動や習慣による対策】

  • 酸性の強い飲食物をだらだらと時間をかけて摂取しないようにしましょう
  • できるだけ寝る前に酸性の強い飲食物は摂取しないにしましょう
  • 酸性の強い飲食物を多量に摂った後は時間をおいてからブラッシングしましょう(エナメル質が柔らかくなっている状態ですぐブラッシングをすると歯が削れやすくなります)
  • 歯ぎしりや食いしばり、片側だけで噛む癖などのある方は、噛み合わせの治療や就寝時にマウスピースを使うなどの工夫をしてみましょう。

ぜひ、できることからやってみてくださいね♪

 

 

○ お子様のむし歯予防対策

お子様の大切な歯を守りるための大切なお話しです。


歯が生え始めること、それはお子さんの成長の証であり、親御さんにとって大変うれしいことですね。歯が生え始めることで、ミルクから離乳食、固形物へと、食事の内容が変わっていくのはとても楽しみなことですが、喜んでばかりいられなくなるのもこの頃からなのです、、、。それは、なぜだかお分かりになりますか?
そう、小さなお子さんのむし歯の心配ごとが出てくるからなのです。
ちゃんと歯磨きをしているのに、定期検診の時にむし歯が見つかってしまった、、
そんな経験をされた親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。


そもそも、「どうしてむし歯になってしまうのか・・・」ご存知ですか?
今回は、むし歯の原因と、人それぞれの「むし歯リスク」とその対策についてのお話です。

むし歯ができる原因は大きく分けて3つあります。それは、

① 歯を溶かしてむし歯を作ってしまう「細菌」
② 細菌のエサになる「糖質」
③ だ液の量や働き、歯の丈夫さなどの細菌が活動しやすい「口腔環境」


の3つです。 これらの原因が揃うとはじめてむし歯ができるわけですが、実は、むし歯になりやすい人とそうではない人がいます。つまり、むし歯になりやすい人は、むし歯になる「リスク」が高いのです。

このむし歯のリスクを少しでも低くするために、細菌のエサになりやすい甘い食べ物を食べない、口腔環境を良くするためにうがいや歯磨きを頻繁に行うなど、一見、食べるものや生活上の工夫などでむし歯リスクをコントロールできそうではありますが、お子様の場合はなかなかそうもいきませんよね。

そこで! お勧めしたいのが、お子様向けのフッ素メンテナンスメニューです!(※)
(※ フッ素メンテナンスメニューは、自由診療です)

歯の成長に合わせて2つのコースをご用意しております。
キッズスタンダードコース: まだ歯ブラシが自分で出来ない小さなお子様向けです!
キッズプレミアムコース: 生えたての永久歯をむし歯から守るためのコースです!
どちらのメニューもお子様の大切な歯を積極的に守り、むし歯リスクを軽減する高い効果がありますので、お子様の年齢や歯の成長具合に合わせてご利用くださいね。 

 

 

○ 歯周病の母子感染


今回は、歯周病の母子感染についてお話ししたいと思います。


まず母子感染とは、お母さんの体から病原体(ウイルスや細菌など)が赤ちゃんに感染してしまうことです。
歯周病は歯周病菌が感染して起きる感染症なので、母子感染する可能性もあるのです。
 
実際に、お口に歯周病菌がいるお母さんの赤ちゃんと、歯周病菌のいないお母さんの赤ちゃんでは、歯周病に感染する確率が4.7倍も違います。

感染源は主にお母さんなのです!!!
 
食べ物を口移しで与えたり、お箸やコップ、歯ブラシを共有することによって、唾液を介して感染してしまうのです。
じゃあ、共有しなければいいの?といっても難しい話ですね(*_*)
 
そこで、お母さんのお口の中を清潔にして、歯周病菌を少なくしておくことが大切になってきます♪
お母さん自身が気を付けることによって、お子様のお口の健康を守れるのですね。
 
そのためには、医院での歯周病治療に加えて、プロバイオティクスタブレットの摂取がお勧めです!
 
タブレットを摂取することにより、歯周病菌や虫歯菌の細菌数が減り、お子様への感染のリスクがぐんと下がります!
生きた乳酸菌のタブレットなので、妊婦さんや授乳中のお母さん、お子様も安心して摂取できますよ。
お子様に歯周病を移さないように、お母さん、家族のみんなでお口のケアをしていきましょうね!
 
 

 

 

○ 口臭の予防


皆さん、自分の口臭って気になりますよね。


現在はコンビニなどでもブレスケアに関連する商品がたくさん出ていて、いかに多くの人が口臭に敏感かが分かります。
では、私たちが気にしている口臭の原因は何なのでしょうか?
 
■口臭の原因と対策
 
口臭の原因は様々ありますが、その中の1つに口の中の細菌があげられます。
口の中の細菌は臭いの原因となるガスを発生させるため、口の中の細菌が増えると、より強く臭いを感じるようになってしまいます。ですから、口臭を予防するためには、お口の中を清潔に保つことがとても大切!歯に付着する汚れ(プラーク)は、ブラッシングでしっかり落としましょう。
 
また、歯の汚れだけではなく、舌の汚れ(舌苔:ぜったい)も口臭の大きな原因となりますので、舌ブラシを使って舌をきれいにすると尚よいです。並行して殺菌作用がある洗口剤を使うとよりいっそうの口臭予防が期待できます。
 
どちらも当医院で取り扱っていますので、お求めの際はスタッフにお声掛けください。
歯のお掃除をしても口臭が気になる場合は、虫歯や歯周病の原因菌により口臭が引き起こされているのかもしれません。その場合は虫歯や歯周病の治療を行いましょう。
 
■空気が乾燥する季節は特にご注意
 
口臭は誰でも持っているもの。
とくに朝起きた時やお口が乾燥している時などは臭いを感じやすくなります
秋から冬にかけては空気が乾燥する季節ですね。
気になる方は、口腔ケアを毎日しっかり行い、口臭を予防していきましょう。
分からないことがあれば私たちにお気軽にご相談ください!
 

 

 

○ むし歯と飲み物


飲み物だけではむし歯にならないと思われていませんか?

これから、熱い夏がやってきて、飲み物を飲むことが多くなりますよね。
甘い飲み物が歯によくないことは知られていますが、それほど砂糖を含んでいなくても、私たちが日常、何気なく飲んでいる飲み物が、むし歯の原因となることがあります。
そこで今回は、むし歯の原因になり得る飲み物をご紹介するとともに、飲み物によるむし歯を防ぐための方法について、ご紹介します。

■むし歯の原因は砂糖だけではないのです!

 

PH


じつは、むし歯というのは、砂糖などの糖分だけでなく、酸によっても形成されます。
上の図の紅茶飲料より左側にある酸性の強い飲み物を飲むと歯の表面のエナメル質がゆっくり溶け始めます。そして飲食後40分ほどで、溶けた歯の表面がカルシウムなどの定着によって修復される「再石灰化」が始まり、歯はもとの状態に戻ります。

つまり酸性の飲み物をだらだらと飲んでしまうとエナメル質は溶け続け、むし歯になりやすくなるのです。

お酒を飲む時は、長時間飲み続けることが多いですよね。そして酔っぱらうと、つい歯を磨かずに寝てしまう方も多いのではありませんか?それではお口の中は大変なことになってしまいます。

■酸によるむし歯を防ぐ方法って?
おすすの方法は、酸性の強い飲み物を飲んだ後に、かならず水で口をすすぐことです。
水はアルカリ性で酸を中和しますので、むし歯になりにくくなるというわけですね。

毎日の歯磨きに加えて、みなさんも、ぜひ実行してみてくださいね 

 

 

○ 花粉症と歯周病


皆さんは花粉症歯周病の関係についてお聞きになったことはありますか?一見無関係に思えますが、実は関係があるのです!
 
花粉症の主な症状 “鼻水・鼻づまり” は、お口にとって “一番の大敵” です!
花粉症で鼻が詰まると鼻呼吸ができなくなり、口で呼吸をすることが多くなります。
すると、お口の中の水分が蒸発しやすくなって、口の中がカラカラに乾燥してしまいます。

また、花粉症のお薬には唾液の分泌を抑えてしまうものが多くあるため、お薬を飲むとさらにお口の中は乾燥した状態になります。
その結果、お口の中は乾燥していると細菌が繁殖しやすくなりますので、歯の周りに歯周病の原因である歯垢(プラーク)がつきやすくなります。
 
つまり花粉症の時期は、いつもより歯周病(歯肉炎・歯周炎)になりやすいのです。
 
歯周病は恐ろしい病気です。歯肉炎は歯の周りに付着した唾液中の細菌が原因で歯肉に炎症が起きる状態で、更に進行すると骨や歯周組織を破壊する歯周炎になってしまいます。ただでさえ花粉症は辛いのに・・・・口の中まで辛くはなりたくないですよね。

歯ブラシだけでなく歯と歯の間の清掃道具も毎日使い、しっかりケアしましょう。
歯と歯の間の清掃道具は当医院で用意しています。
 
お気軽に受付スタッフにお声掛けくださいね。

 

花粉症と歯周病

 

 

キシリトール豆知識
 

○ キリシトールのすすめ


知っているようで知らない!?
定村歯科医院がお勧めする歯科専用のキシリトールガムのご紹介です。


歯の再石灰化を促し、むし歯予防に効果があると言われるキシリトールガムにはいろいろな種類があります。
また、期待できるその効果についても、キシリトールの含有量によって様々です。

せっかく、歯にいいからと言ってキシリトールガムを選んでも、その選び方と摂取量によって効果が期待できなくなってしまうのでは、意味がありません。正しい知識で、より効果が期待できるものを選びましょう♪

 

~~ 当院がお勧めするキシリトールガムは、歯科医院専売品です! ~~

 

【市販品を購入する場合のチェックポイント!】

1キシリトールの含有率が50%以上のものを選びましょう

むし歯予防の効果が見られるのは、キシリトール含有率が50%以上と言われています。
パッケージの裏などに記載されている成分表を確認して、ご自身で計算(※)することも可能です。

「 ※キシリトール含有率 = キシリトール(g)÷ 炭水化物(g)× 100 」

 

キシリトールの含有率が50%以上のものを選びましょう

 

2糖類が0グラムのものを選びましょう

せっかくキシリトールを摂取しても、むし歯菌が大好きな糖類が含まれていては、効果も半減してしまいます。パッケージの成分表で、糖類が含まれていないかを確認してみましょう。
甘味料として、ソルビトール、マルチトールなども、キシリトールと似た構造をしていますので、むし歯になりにくいとされています。

 

3酸性成分を含まないものを選びましょう

酸性であるクエン酸や果汁入りのものは、避けたほうが良いでしょう。酸性の度合いによっては、脱灰(歯の表面からミネラル分が溶けだす状態)の可能性が考えられるためです。

 

【歯科医院専売品キシリトールガムがお勧めの理由】

CMでおなじみのロッテのキシリトールガムは、日本歯科医師会推薦の商品で、特定保健用食品としても知られていますが、同じロッテのキシリトールガムでも市販品と歯科医院専売品は、実は同じものではありません。
本格的にむし歯予防のために、キシリトールガムをお求めになる場合は、歯科医院専売品のキシリトールガムが断然オススメです!
それは、キシリトール含有率が100%で、混ぜ物が一切ないからです。

むし歯予防のためにキシリトールを摂取する場合は、「一日に必要なキシリトール量は5グラム以上」と言われています。キシリトール含有率が低いほど、混ぜ物が多く、一日に必要なキリシトールを摂取するためには、何粒も食べなければなりません。
市販のロッテキリシトールガムは、「1回に2粒を5分噛み、1日7回を目安に、1週間継続すると効果的」であると言われていますが、1日に14粒、つまり、市販のガム1本を毎日噛んでください、ということになります。

ですが、歯科医院専売品の場合は、「キシリトール含有率が100%のため、1日に4粒」ですみます。
「朝・昼・晩・就寝前の歯みがき後の4回、そして1回に20分ほど噛む」ほうが、現実的ですね。
長く噛むことで、唾液の分泌も活発になり、よりむし歯予防効果が高まり経済的です!

 

【当院取扱いキシリトール商品】

♪ ガム ボトルタイプ ♪ 唾液も多く出て効果抜群です!

価格:1,080円(消費税込)
フレーバー:アップルミント味・クリアミント味・マスカット味

 

ガム ボトルタイプ

 

♪ ガム 小袋タイプ ♪

価格:293円(消費税込)
フレーバー:アップルミント味・クリアミント味・マスカット味

 

ガム 小袋タイプ

 

♪ タブレット ♪ 噛まずにお口の中で溶かすように食べてね!

価格:
ミント味・オレンジ味:272円(消費税込)
いちご/ぶどう味: 210円(消費税込)

 

キシリトールタブレットしまじろう

 

♪ キシリトール豆知識 ♪ ~~~ そもそもキシリトールって何だろう? ~~~~

キシリトールは、甘味炭水化物のひとつです。この甘味炭水化物には、キシリトールのほかに、ソルビトール、マンニトール、マルチトールという仲間がいます。
甘味は砂糖と同じくらいなのに、カロリーが低いということで、よくダイエット甘味料などの成分表で見かけられますね。

 

また、キシリトールは、自然界に存在しており、主に野菜や果物の中にも含まれています。
たとえば、イチゴですが、乾燥重量100グラムあたり300mgのキシリトールが含まれています。

 

キシリトール豆知識

 

キシリトール豆知識

でも、食品から摂取できるキシリトール量は、非常に少ないですね。
そこで、ガムやタブレットの甘味料として用いているキシリトールは、工業的に作られます。
ガムに用いられるキシリトールは、主に白樺や樫の木などの木の構成成分であるキシランヘミセルロースという成分が原料なのです。

 

キシリトール豆知識

 

工業的に作ったキシリトールでも、自然界に存在するキシリトールと全く同じ分子構造をしており、厚生労働省に、食品添加物として使用することを許可された、ヒトに安全な食べ物なのです。

 

世界では、FAO(世界食糧農業機関)やWHO(世界保健機関)においても、安全性の高い食品添加物として認められている安心のできるものなのですよ。

 

キシリトール豆知識

 

デンタルグッズのページもご覧ください

 

ご予約・ご相談専用ダイヤル